仮想通貨NEO(ネオ)とは?今後は?

「中国版イーサリアム」とも呼ばれ、世界中で注目を集めているNEO!

日本ではまだまだ知らない方も多いかもしれません!

Binance

 

NEOとは

NEOは中国が初めて手掛けたオープンソースのブロックチェーンを利用した仮想通貨です。

オープンソースとはソースコードが公開されており、コードを誰でも見れるということです!

NEOは、ビットコインと同じように中央管理者がおらず、利用者全員によって管理されます。

NEOが他の仮想通貨と違う点は、
NEOそのものがプラットフォームとなり、色んなシステムを動かすための基盤として機能できることです。

プラットフォームとは、WindowsやMetaTraderのようなものです。

NEOの目的

NEOの目的は、「スマートな経済」を作ることです。

「スマートな経済」とは、ブロックチェーン技術を使って、資産や個人情報、契約など様幅広いこと・モノを管理する仕組みのことです。

でも、NEOでできることはこれだけではありません!!

NEOのすごいところ

NEOを基盤にして予測市場(Augur)やデジタル証明書の発行など様々なことができます!

その中でも代表的なのがゲームなどのアプリを作ること!

このように、NEOは多くの仮想通貨の技術をそなえているのです。
つまり、いいとこどりということですね!

NEOの今後

NEOは爆発力を秘めいている仮想通貨です!

中国発だからと悩む方もいるかもしれません。

でも、中国版Amazonの「アリババ」が急成長したように中国の技術はあなどれません!

ここで注意しておいてほしいのが、

NEOは、中国の仮想通貨に対する規制によって大きく変動してしまう可能性があるということです。

NEOの買い方

現在(2018年1月)、日本の取引所でNEOを買うことはできません。

海外の取引所、「バイナンス」などで購入可能となっています。

Binance

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です