リップル(XRP)とは?今後どうなる?

Binance

リップルの基礎知識

「リップル」とは、2004年に作られた仮想通貨のことで、単位は「XRP」です。

あのGoogleが出資したことで有名となりました。

出資=将来を有望視ということです!

また、メガバンクである東京三菱UFJ銀行がリップルを使用したネットワーク利用を表明しました!

すると、表明した2017年3月から価格が約6倍にも高騰し、現在も上がる可能性が高い通貨です!

リップルの目的

リップルは、銀行送金に使うために開発されました。

特に、国際送金に革命を起こそうとしています!

現在、海外に送金しようとすると、

  • 時間がかかる
  • 手数料が高い

という、デメリットがあります。

しかし、リップルを使用することにより、

  • 送金が早い
  • 手数料が安い

という、メリットばかりです!

ビットコインでもこれはいわれることなのですが、、、

じゃあ、ビットコインと何が違うの??ということになります。

ここで思い出して欲しいのがリップルの開発目的!

リップルは銀行送金に特化した仮想通貨。

なので、ビットコインの欠点を補っています!!

また、リップルはブロックチェーン技術を利用しているのではなく、管理者がいます!

リップルの今後

リップルは、将来性が高い通貨といえます!!

根拠は、

  • 利用することにメリットがある通貨であること
  • 賛同している企業が多いこと

があげられます。

みなさんは、不便なものより便利なものが欲しいですよね?

また、大きい企業が利用していると信用が少しでもでてきます!

つまり、リップルはメリットが大きい通貨なので、買う人が増える可能性がおおいにあるのです!!

なので、今後も値上がりの期待大です!

リップルが買える取引所

リップルは「Binance 」で購入可能です。

Binance

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です