仮想通貨DASHとは?今後の将来性は?

時価総額ランキングで常に10位以内にいる仮想通貨DASH(ダッシュ)!

一時は、ビットコイン・イーサリアムに次いで世界シェアが第3位になったことも、、!!

そんな「DASH」とはどんな仮想通貨なのでしょうか?

今回は仮想通貨「DASH」の特徴・将来性・取引できる取引所を解説します。

Binance

DASHとは

2014年に「Darkcoin」という名称で開発され、2015年に「DASH(ダッシュ)」に改名されました。

アルトコインの中でも初期段階からある通貨です。

単位は、そのまま「DASH」となっています。

DASHの特徴

DASHには、大きく2つの特徴があります。

①匿名性が高い

ビットコインでは、取引が公開され、誰が取引を行ったのかわかる仕組みとなっていました。

しかし、DASHは、匿名で表示されるので外部からの確認がむずかしくなっています

これにより、個人情報の保護へとつながります。

②取引スピードが速い

ビットコインでは、1つの取引完了(ブロック生成)まで最低でも10分が必要でした。

DASHでは、なんと4秒でできます!

①、②の特徴が実現したのは、「マスタノード」という仕組みを使っているからです。

DASHの今後の将来性

価格上昇の余地ありだが、慎重に!

DASHのような「匿名通貨」は、似たような通貨が多くあり、DASHが必ずしも上昇するかは、わかりかねるとこです。

まだ上昇すると予想する方がたくさんいるようですか、その上昇を期待するなら長期的にみたほうがいいかもしれません。

DASHを買える取引所

DASHは「Binance」で購入可能です。

Binance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です