ライトコインとは?今後の将来性は?

ライトコイン

ライトコインは、2011年10月に公開されており、アルトコインの中でも古株に当たります。

時価総額ランキングでも上位におり、ビットコインに似ているためよく比較されます。

ライトコインとはどんな仮想通貨なのでしょうか?

ライトコインとは

ライトコインの開発者である「チャーリー・リー氏」が

ビットコインを「金」と例えるなら、ライトコインは「銀」を目指す

とかかげ、作られた仮想通貨です。

基本的な構造はビットコインとよく似ていますが、技術的に大きな違いがあります。

ビットコインとライトコインの違い

採掘スピードの違い

基本的なところは似ているので採掘方法に関してはビットコインと変わりありません。

しかし、そのスピードは、ビットコインに比べてライトコインのほうが速く、約4分の1のスピードで行えます。

決済スピードの違い

ビットコインの決済スピードが10分なら、ライトコインの決済スピードは5分です。

約2分の1の速さで決済可能です!

以上の2つを見ると、ライトコインの方がよさそうですね!

しかし、ライトコインは、

  • 比較的データを改ざんされやすい 
  • データの巨大化

というデメリットもあります。

ライトコインの今後の将来性

ライトコインは、今後も上昇の可能性ありです。

しかし、ビットコインキャッシュが登場し、両者の立ち位置が似ているので、今後はビットコインキャッシュの動きも注意しておきましょう。

ビットコインキャッシュについて詳しく知りたい方はこちらから。

ライトコインを買える取引所

ライトコインが買える取引所は、「ビットフライヤー」などの国内取引所で購入可能です。

また、海外の取引所「Binance」でも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です