仮想通貨VeChainとは?今後の将来性は?

2018年1月頃から時価総額ランキングが急上昇している「VeChain」!

突如、浮上した「VeChain」とは、どんな仮想通貨なのでしょうか?

Binance

VeChainとは

VeChain(ヴェチェーン)とは、ブロックチェーン技術を使い、「本物」か「偽物」を見分けるためのプラットフォームです。

そこで使われる仮想通貨をVENと呼びます。

VeChainの特徴

VeChainでは、本物か偽物を見分けるために独自開発のチップを使用します。

これをモノに埋め込むことで判定を行います。

本物か偽物ときくと、まず「ブランド品」が思いつくかもしれませんね。

インターネットの発達により、模倣品はあとを絶たず、特に東南アジアや中国では大きな問題となっています。

VeChainは、ブランド品はもちろんのこと、農作物・食料・衣料品なとなど様々なな業界で導入されています!

VeChainの今後の将来性

VeChainは、今後期待が大きい仮想通貨です

2/26にリブランディングを決行予定です。

過去には、NEOがこのリブランディングにより価格高騰しています。

VeChainの真偽判定技術は今後も様々な業界で役立つ見込みが高く、注目できそうです。

VeChainが買える取引所

VeChainは、「Binance」で購入できます。

Binanceでコインを購入するには、日本円が入金できないので、ビットコインまたはイーサリアムでの送金が必要です。

なので、先に「bitflyer」などの国内取引所に登録し、購入しておきましょう!

Binance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です