仮想通貨VIBE(バイブ)とは?今後は?

2018年1月、Binanceに上場し、注目されている仮想通貨VIBE(バイブ)!

上場されたばかりなのでどんな通貨か気になる方も多いのでは??

VIBEとは

最近話題のVR(バーチャルリアリティ)は知っている方も多いでしょう。現在、VRを体験できるのはゲームソフトがほとんどです。

VIBEは、VRのソフト・コンテンツの幅を広げ、もっと手軽にVRを体験できるようしようとするもので、それを利用する際に対価として払うため使う通貨です。

例えば、
VIBEが提供している「VIBEHub」を利用し、自宅で授業などの教育を受けたり、ライブや映画を見たりなど、様々なことができるようになります。

VIBEの特徴

VIBEは、イーサリアムのブロックチェーン技術を基にした仮想通貨です。

有名なイーサリアムの技術と聞くと少し信頼がわきますね!

VIBEでは、安心性・安全性の向上のため継続的にシステムテストを行っていくそうです

VIBEの今後

VIBEは、様子見がオススメ!
保有するのであれば長期的に見守ることが必要!

VIBEの価格が上昇するためには

・クリエイターが増える
・ユーザーが増える
・VR体験の場が増える
・提携企業が増える

これらが鍵をにぎっていると思います。

2018年1月現在、提携している企業は、
・プレーステーション
・マイクロソフト
・サムスン
などがあります。

VR市場はまだまだ普及余地が大きいと言えます。まだまだどうなるか分からない市場なので動向を知ることが必要かと思われます。

VRの未来に期待するなら、価格が安いうちにお試し買いをしてみるのもいいかもしれません。

VIBEの買い方

VIBEは、Binanceから購入することができます。
残念ながら、日本の取引所では、2018年1月現在購入できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です