FX 仮想通貨 まとめ

【bitflyer】取扱い仮想通貨一覧!概要や特徴

time 2018/03/21

bitflyerの取扱いコイン一覧です。

コインの概要や特徴についても簡単に合わせて解説します。

初心者の方やbitflyerを既に使っている方でも参考になれば、、!!

どの仮想通貨を買えばいいの?買ってみたいけどどんな仮想通貨かわからないという方はぜひ読んでみてください。

bitflyer

bitflyer取扱いコイン一覧

コイン一覧

bitflyerでは、2018年3月現在、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LISK)

のら7種類の仮想通貨の取扱いがあります。

各仮想通貨の概要と特徴

ビットコイン

ビットコイン

・通貨単位:BTC

・取引開始日:2009年1月3日

・発行上限枚数:2100万BTC

ビットコインは、仮想通貨の中で最も有名なコインであり、仮想通貨人気の火付け役のコインです!

時価総額ランキングでは常に1位で、初心者の方は挑戦しやすい仮想通貨だと思います。

イーサリアム

イーサリアム

・通貨単位:ETH

・取引開始日:2015年7月30日

・発行上限枚数:無し

イーサリアムは、ビットコインに次いで有名な仮想通貨です!

ビットコインよりも優れたコインとして注目されており、今後の期待値はビットコインより高いかも知れません。

イーサリアムクラシック

イーサリアムクラシック

・通貨単位:ETC

・取引開始日:2016年7月20日

・発行上限枚数:未定

イーサリアムクラシックは、イーサリアムから分裂して誕生した仮想通貨です。

イーサリアムに比べ不安定な要素がまだ残っており、イーサリアムの価格変動の影響を受けやすく、似たような動きをします。

ライトコイン

ライトコイン

・通貨単位:LTC

・取引開始日:2011年10月7日

・発行上限枚数:8400万LTC

ライトコインは、第2のビットコインと呼ばれており、「ビットコインを金とするならライトコインは銀」といわれています。

ビットコインがハードフォーク危機による分裂があったため、類似しているライトコインが注目を集めるようになりました。

しかし、今後の期待値はライトコインが他のコインとの差別化を図れるかにかかっています。

ビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュ

・通貨単位:BCH

・取引開始日:2017年8月1日

・発行上限枚数:2100万BCH

ビットコインキャッシュは、ビットコインのハードフォークにより誕生した仮想通貨です。

今後はビットコインよりも価格が上昇する可能性もあるとして期待されています。

モナコイン

・通貨単位:MONA

・取引開始日:2013年12月23日

・発行上限枚数:10512万MONA

モナコインは、2chから誕生した日本初の仮想通貨です。

ロゴの可愛さとは裏腹に高性能な仮想通貨で、日本産ということもあり、日本人に人気があります。

リスク

リスク

・通貨単位:LSK

・取引開始日:2014年1月18日

・発行上限枚数:なし

リスクは、イーサリアムの欠点を補っている仮想通貨です。

bitflyerには、2018年1月に上場したばかりで今後の開発進歩の注目度がとても高いです。

bitflyer

down

コメントする




用語集