【簡単】スマホでbitflyerの登録/口座開設の方法!

bitflyer

国内取引所の大手である「bitflyer」!

登録(口座開設)手順をわかりやすくご紹介します。

↓↓登録はこちらから↓↓

bitflyer

アカウントクラスについて

アカウントクラス

アカウントクラスには

  • ウォレットクラス
  • トレードクラス

の2種類があります。

ウォレットクラス

本人確認をせずに使えるアカウントのとことです。仮想通貨の購入・売却ができはいことに加え、7日間の最大取引額が10万円に制限されています。

トレードクラス

アカウント作成はトレードクラスまで作成することをオススメします。トレードクラスは、本人確認が必要になりますが、仮想通貨の購入・売却ができ、また取引額に制限がありません。

登録の手順

bitflyer

アカウント作成

※以下の画像は、スマホ版です。パソコンからも同じ手順で登録できます!

登録方法

まず、「bitflyer公式サイト」にアクセスします。

下にスクロールすると、上の画像のような画面があるので、

  • メールアドレス
  • Facebook
  • YahooID
  • Google

のいずれかを選択し、アカウント作成を行います。

どれを選択しても変わりはないので、ご自身がやりやすい方法を選択してください。

メールアドレスでアカウント作成した場合

この場合、キーワードの入力が必要になります。

キーワード

入力したメールアドレスに「アカウント登録確認メール」が届くので、

そこに記載されている「キーワード」を入力し、「アカウント作成」をクリック。

確認項目

すると、上の画像のような画面になるので、チェック項目全てに「✓マーク」をいれ、

「bitflyerをはじめる」をクリック。

これで、アカウント作成(ウォレットクラス)は完了です。

次に、トレードクラスへアップグレードするための手続きを行いましょう!

この手続きは、5分ほどでできます!

アプリのダウンロード

アプリ

手続きは、アプリで行うこともできます!

仮想通貨取引には、アプリを利用することも多いと思うので、まずは、アプリをダウンロードしましょう!

本人確認の登録

メニュー

アプリでログインし、左上にある「メニュー」をクリック。

アカウント名

1番上にある「アカウント名」が表示されている部分をクリック。

登録内容

次に、「登録内容」をクリック。

登録内容詳細

①からまる④まで順に入力していきます。

本人情報

まず①をクリックすると、上の画面がでてきます。

姓、名、性別、生年月日をそれぞれ入力してください。

住所

つぎに、国(住んでいる国)、郵便番号、都道府県、市区町村、番地、マンション名・部屋番号をそれぞれ入力します。

そして、固定電話番号・携帯電話番号を入力します。

固定電話がない方は、携帯番号のみでOK!

これで、①の「本人情報の登録」が完了です。

本人確認書類

次に、先程の「取引時確認」画面に戻り、②をクリックすると、上の画像のような画面になります。

アップロードする書類をクリックしてください。

表面、裏面

本人確認書類の「表面」と「裏面」をクリックし、それぞれアップしてください。

これで、②の「本人確認資料の提出」が完了です。

取引目的

次に、さきほの「取引時確認」画面にもどり、③をクリックします。

各項目をそれぞれ選択してください。

これで、③の「取引目的の確認」が完了です。

④の「郵便の受取り」は、数日後、bitflyerから書類が届くので、それを受け取ると完了します。

追加情報

最後に追加情報を入力すると、完了です!

⑤「Facebookの連携」はしなくても大丈夫です。

⑥「携帯電話認証」は、二段階認証に利用するので、済ませてください。

⑦「銀行口座」は、入出金に使う口座なので登録しておきましょう。

⑧「IDセルフィー」は、登録しなくても大丈夫です。

これで、手続きが完了です。

そして、bitflyerから数日後に書類が届くので受け取ることで、取引を開始することができます。

書類が届くのを待つ間に、二段階認証の設定を必ずしておきましょう!

 
bitflyer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です