Tron/TRX(トロン)とは?今後は?

2017年8月に発行され、2017年12月、

わずか4ヶ月で価格が高騰したTron(トロン)!

日本取引所にも近々上場される予定なので注目しておきましょう!

Tron/TRXとは

Tron(トロン)は、ブロックチェーン技術と分散型ストレージ技術を用いて、今までとは違うコンテンツエンターテインメントシステムを構築するプロジェクトのことです。

今までは、デジタルコンテンツ(動画やアプリなど)の作成者はGoogleやAppleなどの企業に高い手数料を払う必要がありました。

Tronでは、それを分散管理することで、作成者と利用者を直接つなぎ合わせ、手数料がかかる必要性をなくし、作成者にとっても利用者にとっても効率的に利用できるようになります。

Tronの特徴

・中国系の仮想通貨

会社はシンガポールにあるのですが、Tronの代表者のJustin Sun氏がCEOを務める「peiwo」が中国で大人気です!ユーザーは1000万人を超えています。
そんな「peiwo」にTronが導入されます。

・企業との提携

世界12カ国に展開されている「オーバイ」という会社が支払い方法の1つにTronを導入する予定です。

また、アリババとの提携が噂されています。

・人気度の高さ

9月にICOが実施された時には、なんとわずか30秒程度で完売しました!

Tronの今後

価格上昇の期待大!

日本の取引所に上場されたなら価格が何十倍、もしくは何百倍になるのではとまで噂されています。

実際に、モナコインが日本の企業に上場された時には600倍にもなりました!

また、先程紹介した企業との提携などもあることや仮想通貨界で有名なJohn McAfee氏が言及さはたことも話題となっています。

Tronの買い方

Tronは2018年1月現在、Binanceで購入することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です