FX初心者が始める前に知っておきたい基礎用語!

FXを始める前に基礎知識を理解しておきましょう!

FXでは、専門的な用語も多いため初心者の方には難しいところもあるかもしれません。

しかし、言葉の意味は簡単なので頭に入れておきましょう!

今回は、よく使われる基礎用語をご紹介します。

bitflyer

ポジション

決済せずに保有していることを指します。

例えば、1万ドルを買って保有→「1万ドルの買いポジションを持っている」といいます。

また、何も保有していない状態をノーポジションといいます。

ロングとショート

ロングは「買う」、ショートは「売る」という行為を指す言葉です。

レバレッジ

レバレッジ

レバレッジとは、少ない資金でもその何倍かの大きな額の取引ができるようになることです。

日本の取引所では最大25倍、海外では最大3000倍のレバレッジ設定をできる取引所があります。

スプレッド

スプレッド

スプレッドとは、取引時の売りの為替レートと買いの為替レートの差のことです。

スワップポイント(スワップ)

スワップ

スワップとは、2国間の通貨の金利差のことです。金利はそれぞれの国が定めています。

買った通貨をその日のうちに決済するのであれば関係ありませんが、何日か保有しておく場合このスワップがかかってきます。

高金利の方の通貨を買うとスワップを受け取れ、低金利の方の通貨を買うとスワップを支払わなければなりません。

証拠金・証拠金維持率

証拠金:取引をするために取引会社に担保として預け入れるお金。

有効証拠金:証拠金に現在保有しているものの損益を加減した金額のこと。

余剰証拠金:有効証拠金から証拠金を引いた金額のこと。

証拠金維持率:現在取引している金額に対して、証拠金の残高の割合のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です