FX 仮想通貨 まとめ

【mt4】インジケータの種類~Average Directional Movement Index~

time 2018/04/09

Binance

FX取引では、チャート分析を行う際、インジケーターを使用しそれを目安に取引を行うことができます。

今回は、mt4に搭載されているメインウィンドウのトレンド系指標である「Average Directional Movement Index(ADX)」について紹介します。

使いやすいインジケーターを見つけ、FX取引にぜひ活用してみましょう!

メインウィンドウ~トレンド~

Average Directional Movement Index(ADX) 

ADX

ADXは、平均方向性指数という意味で、トレンドの強さを表す指標です。

順張り向きの指標となっています!

上の画像のように3つの指標により成り立っています。

・赤い実線→ADX(値動きの勢い)

・水色の点線→+DX(価格の上昇度合い)

・緑の点線→-DX(価格の下降度合い)

〈ADXの使い方〉

①ADXの線のみ見る方法

まず、目安レベルを「25」にして表示させておきます。

この25の目安線をADXの線が超えると、上昇トレンドが強いということを表すので、買いの順張りがオススメとなります。

②+DX、-DXの2本の線を見る方法

1.「+DX」が「-DX」を下から上にクロスしたら「買い」

2.「-DX」が「+DX」を下から上にクロスしたら「売り」

ということです。

Binance

down

コメントする




用語集