【スマホ】mt4アプリの使い方!どこよりもわかりやすい!

Binance

スマホがあればどこでもmt4が使える!!

アプリを利用するととても便利です。

今回はそのmt4のアプリの使い方の基礎編をご紹介します!

アカウントへのログイン設定

新規追加

まず、右下にある「設定」をタップし→「新規口座」をタップします。

アカウント

上の画像の画面になるので「既存のアカウントにログイン」をタップ。

検索

次に、検索欄に、所有している口座を入力します。

口座情報は、口座登録をした際に送られてくるメールに記載されています!

ログイン

口座を選択すると、ログイン画面になります。

ログイン名、パスワードを入力すると完了です!!

口座とアプリの連携

最初の画面

気配置画面の右上にある「+」ボタンをタップします。

forex

各項目を選択し、取引したい通貨ペアを追加します。

基本的な通貨ペアはForex1、2にあります!

 チャート

時間足の変更

時間足

チャート画面のひだりうえにあるアルファベットと数字の部分をタップ。

すると、上の画像のように左側に時間軸の一覧がでてくるので、お好きな時間軸を選択してください。

インディケータ

チャート画面

チャート画面の上真ん中当たりにある「f」をタップします。

インディケータ追加画面に映るので、利用したいものを追加してください。

インディケータの種類については、のちのち解説します!

取引方法~注文・決済~

注文の方法

注文画面選択

注文は、①気配置、②チャート③トレード画面の3つの画面ならどこからでも注文できます。

気配置画面からの注文

気配置画面

注文したい通貨ペアのところをタップします。

チャート画面からの注文

チャート画面

チャート画面からの注文方法は2種類あります。

①画面をタップする

②右上の「トレード」をタップする。

どちらからでも注文できます。

トレード画面からの注文

トレード画面

右上の「+」のところをタップします。

注文画面の操作方法

注文画面

①通貨ペアの選択

ここでは、表示されている通貨ペアの変更が可能です。

②注文方法の選択

注文方法

ここでは、指値注文・逆指値注文ができます。

・Buylimit:買い指値(現在のレートより低い値で買い注文の予約が可能。)

・Selllimit:売り指値(現在のレートより高い値で売り注文の予約が可能。)

・Buystop:買い逆指値(現在のレートより高い値で買い注文の予約が可能。)

・Sellstop:売り逆指値(現在のレートより低い値で売り注文の予約が可能。)

③ロットの選択

ここでは、ロット数の選択ができます。

1ロット=10万通貨となっています。

つまり、ロット数を1.00としたならば、レートが10銭動くと日本円で1万円動きます。

0.1ロットとすると、レートが10銭変動で、日本円1000円が動きます。

④損切り、利食いの設定

・ストップロス:損切りをする値を決めることができます。

・テイクプロフィット:利確をする値を決めることができます。

⑤発注ボタン

赤い枠:売り注文のボタンです。

青い枠:買い注文のボタンです。

決済の方法

決済①

まずは、決済したいポジションを左にスライドします。

決済②

スライドするとでてくる青枠の1番左にえる丸で囲まれたチェックマークをタップします。

決済③

画面が変わり、オレンジ色の部分をタップすると、決済完了です!!

※アプリではパソコンと違い、ポジションをまとめて決済することはできません。

 

今回はここまで!mt4アプリの操作方法の基礎をまとめました。カスタマイズの方法など応用編はまたのちのち!!

Binance

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です